IPPONグランプリの見逃し動画配信を無料で見る方法!

IPPONグランプリの見逃し動画配信を無料で見る方法!

こんな人におすすめ
  • 「IPPONグランプリ」を見逃してしまった
  • 「IPPONグランプリ」をフルでもう一度みたい
  • 「IPPONグランプリ」を無料で見る方法を知りたい

さっそく、結論から紹介しちゃいます!

IPPONグランプリの見逃し動画配信を無料で見る方法!

結論はコレ!
IPPONグランプリの見逃し動画は、FODプレミアムでの視聴がおすすめです。
※現在、IPPONグランプリ2020の配信は未定です

FODプレミアムは、フジテレビの動画配信サービスで、カンタンな登録をするだけで、2週間の無料体験ができます。

無料期間中は、第1回のIPPONグランプリから最新のIPPONグランプリまで楽しめます。
その他、FODプレミアムでは50,000本以上の動画が見放題です。もちろん期間内に解約すれば、料金は一切かからないです!

▼今すぐ無料で見るなら、こちら▼FODで今すぐ視聴する

IPPONグランプリの見逃し動画が見れる動画サービス

以下のサイトで「IPPONグランプリ」の見逃し動画が見られます。
各動画サービスのロゴバナーをクリックすると公式サイトへ飛びます。

配信サービス 配信状況 無料期間
FOD
FOD
2週間
無料
▼今すぐ無料で見るなら、こちら▼FODで今すぐ視聴する
※無料期間中に解約すれば、0円

FODプレミアムの登録方法と解約手順

1.FODプレミアムの公式サイトにアクセス

2.「今すぐはじめる」をタップ

3.メールアドレス・パスワードなどアカウントを作成

4.支払い方法を選択する
・クレジットカード・携帯決済(docomo・au・softbank)・AmazonPayが選べます

▼今すぐ無料で見るなら、こちら▼FODで今すぐ視聴する
※無料期間中に解約すれば、0円

FODプレミアムの概要

FODプレミアムは、フジテレビグループの動画配信サービスです。

特にフジテレビ制作のドラマやバラエティ、アニメ動画が豊富にラインナップされています。もちろん、人気の映画やドラマ、アニメも楽しめます。

FODプレミアムの特徴としては、主に以下のようなものがあります。

FODプレミアムの特徴

  1. 2週間の無料体験中、対象の動画が見放題!
  2. フジテレビ作品が5000本以上と充実
  3. FODオリジナル作品も配信
  4. 130誌以上の雑誌も読み放題
  5. 毎月最大1,300ポイントもらえる!

FODプレミアムのサービス概要

月額料金 888円(税抜)
無料期間 2週間
ポイント付与 最大1,300p
見放題動画作品数 50,000本以上
ダウンロード再生 不可

本ページの情報は2020年12月時点のものです。
最新の配信状況はFODプレミアムサイトにてご確認ください。

▼今すぐ無料で見るなら、こちら▼FODで今すぐ視聴する
※無料期間中に解約すれば、0円

IPPONグランプリの番組情報

第24回 IPPANグランプリ
2020年12月5日(土)21時~23時10分放送

『IPPONグランプリ』は、大会チェアマンに松本人志を迎え、大喜利が好きな10名の芸人が、シンプルに大喜利のみを行い、勝者を決めるバラエティー番組。
2009年12月の第1回大会を除き、これまで毎回初出場者を迎えてきたが、今回は史上初めて初出場者なしの大会となる。

出場するのは稲田直樹(アインシュタイン)、くっきー!(野性爆弾)、駒場孝(ミルクボーイ)、千原ジュニア(千原兄弟)、西田幸治(笑い飯)、博多大吉(博多華丸・大吉)、バカリズム、堀内健(ネプチューン)、山内健司(かまいたち)、若林正恭(オードリー)〈五十音順〉。稲田と駒場は前回初出場で2大会連続の出場、西田は2010年10月の第3回大会以来およそ10年ぶりの出場となる。

Aブロックは、くっきー!、駒場、西田、バカリ、若林の5名。Bブロックは、稲田、ジュニア、大吉、堀内、山内の5名。前回初出場ながら健闘した稲田と駒場、そして10年ぶりの出場となる西田はもちろん、バカリ、ジュニア、堀内ら、複数回の優勝経験者たちの回答からも目が離せない。

また、観覧ゲストとして、秋山寛貴(ハナコ)、池田美優(みちょぱ)、内田篤人、lol、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、野田クリスタル(マヂカルラブリー)、BEYOOOOONDS、森川葵が出演〈五十音順〉。史上初めて初出場者なしとなった今大会を制したのは一体!?
引用:フジテレビ

【出演者】
稲田直樹(アインシュタイン)、くっきー!(野性爆弾)、駒場孝(ミルクボーイ)、千原ジュニア(千原兄弟)、西田幸治(笑い飯)、博多大吉(博多華丸・大吉)、バカリズム、堀内健(ネプチューン)、山内健司(かまいたち)、若林正恭(オードリー) ※五十音順
【大会チェアマン】
松本人志
【観覧ゲスト】
秋山寛貴(ハナコ)、池田美優(みちょぱ)、内田篤人、lol、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、野田クリスタル(マヂカルラブリー)、BEYOOOOONDS、森川葵
【フロア進行】
伊藤利尋(フジテレビアナウンサー)

過去の動画情報

FODプレミアムでは「IPPONグランプリ」の過去の動画も視聴できます。
以下、見られる動画情報です。

▼クリックで開きます▼

芸人の中から「芸人大喜利王」を決める「IPPONグランプリ』!この大会のチェアマンは松本人志。大喜利解説委員として、大会の模様を別のスタジオで見てもらい、時には松本人志の回答も発表してもらう。
AブロックとBブロック各5人ずつ分かれて戦い、Aブロックがプレーヤーの時は、Bブロックの5人が審査員となり、プレーヤーの回答を判定。両ブロックから最もポイントを獲得した者が一人ずつ進出し、決勝を戦う!
2009年の芸人大喜利王に輝くのは誰!?

【出演】
チェアマン:松本人志

MEGUMI/茂木健一郎

有吉弘行/ケンドーコバヤシ/設楽統(バナナマン)/世界のナベアツ(現:桂三度)/千原ジュニア(千原兄弟)/徳井義実(チュートリアル)/バカリズム/ビビる大木/箕輪はるか(ハリセンボン)/若林正恭(オードリー) (50音順)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー)

※放送内容と一部異なる箇所がございますが、あらかじめ ご了承の上、お楽しみください。

松本人志と大喜利を愛する芸人10名を招待!大喜利No.1芸人決定パーティー衝撃第2弾ホリケン&有野&椿鬼奴参戦で珍回答連発!ジュニア!設楽リベンジなるか!?
『IPPONグランプリ』とは、「お台場笑おう会」という団体が、大喜利が大好きな芸人を招待し、大喜利No.1を決める大会。大会チェアマンは、松本人志。今回招待された芸人は、有野晋哉(よゐこ)、小沢一敬(スピードワゴン)、川島邦裕(野性爆弾)、設楽統(バナナマン)、世界のナベアツ(現:桂三度)、高橋茂雄(サバンナ)、千原ジュニア、椿鬼奴、堀内健(ネプチューン)、若林正恭(オードリー)の10名。
ルールは、Aブロック、Bブロック5人ずつに分かれ、まずはAブロックが大喜利バトルをしていく。その審査はBブロックの芸人が行い、面白いと思ったら手元のボタンを押す。ボタンは1人2個あり、全員が2個のボタンを押して合計10点満点獲得すると<一本>となる。
Aブロック・Bブロックに分かれ、いざ大喜利がスタートすると、出されたお題に次々と手があがり、スタジオは笑いの渦に。若手の注目株・オードリー若林の繰り出す勢いのある笑いと、さすがと思わせる独特の笑いを生み出すベテラン・堀内の戦いは見もの。Bブロックでは、得意なお題が出ると水を得たように<一本>を取りまくる設楽に、画力で攻める椿鬼奴、また強烈なキャラである意味やみつきになる笑いの野性爆弾・川島も見逃せない。

【出演】
チェアマン:松本人志

有野晋哉(よゐこ)/小沢一敬(スピードワゴン)/川島邦裕(野性爆弾)/設楽統(バナナマン)/世界のナベアツ(現:桂三度)/高橋茂雄(サバンナ)/千原ジュニア(千原兄弟)/椿鬼奴/堀内健(ネプチューン)/若林正恭(オードリー) (50音順)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー)

※放送内容と一部異なる箇所がございますが、あらかじめ ご了承の上、お楽しみください。

芸人大喜利王決定戦待望の第3弾!チェアマン松本人志の前で芸人達のガチンコ大喜利バトルがくり広げられる。初登場多数さらに過去王者も参戦!栄冠は誰の手に?
『IPPONグランプリ』とは、「お台場笑おう会」という団体が、大喜利が大好きな芸人を招待し、大喜利No.1を決める大会である。
第1回目「開幕戦」は2009年12月27日に放送し、バカリズムが見事グランプリに輝いた。2回目の「春の陣」は2010年3月30日に放送、バナナマンの設楽統がグランプリを勝ち取った。今回はその3回目となる。大会チェアマンは、松本人志。
今回招待された芸人は、有野晋哉(よゐこ)、有吉弘行、ケンドーコバヤシ、世界のナベアツ(桂三度)、塚地武雅(ドランクドラゴン)、友近、西田幸治(笑い飯)、バカリズム、ビビる大木、日村勇紀(バナナマン)の10名。
ルールは、Aブロック、Bブロック5人ずつに分かれ、まずはAブロックが大喜利バトルをしていく。その審査はBブロックの芸人が行い、面白いと思ったら手元のボタンを押す。
ボタンは1人2個あり、全員が2個のボタンを押して合計10点満点獲得すると<一本>となる。各ブロックにお題は3問出され、一問につき10分の制限時間内に何本<一本>が取れるか?<一本>が取れた合計本数が一番多いプレーヤーが決勝進出者となる。

【出演】
チェアマン:松本人志

有野晋哉(よゐこ)/有吉弘行/ケンドーコバヤシ/世界のナベアツ(現:桂三度)/塚地武雅(ドランクドラゴン)/友近/西田幸治(笑い飯)/バカリズム/ビビる大木/日村勇紀(バナナマン) (50音順)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー)

※放送内容と一部異なる箇所がございますが、あらかじめ ご了承の上、お楽しみください。

第1回目「開幕戦」は2009年末に放送し、バカリズムが見事グランプリに輝いた。2回目の「春の陣」は2010年3月30日に放送、バナナマンの設楽統がグランプリを勝ち取った。3回目の「秋の陣」は2010年10月5日に放送し、「開幕戦」でグランプリに輝いたバカリズムがなんと2度目のグランプリ獲得!大会チェアマンは、松本人志。ルールは、Aブロック、Bブロック5人ずつに分かれ、まずはAブロックが大喜利バトルをしていく。その審査はBブロックの芸人が行い、面白いと思ったら手元のボタンを押す。ボタンは1人2個あり、全員が2個のボタンを押して合計10点満点を獲得すると<一本>となる。各ブロックにお題は3問出され、1問につき10分の制限時間内に何本<一本>が取れるか?<一本>が取れた合計本数が一番多いプレーヤーが決勝進出者となる。Aブロックが終了したら、Bブロックと入れ替わり大喜利を行う。最後に両ブロックの決勝進出者2人が戦い、グランプリを決定する。今回は豪華観覧ゲストも招待する。2011年の開幕戦のグランプリを手にするのは誰だ!?

【出演】
チェアマン:松本人志

有野晋哉(よゐこ)/有吉弘行/小木博明(おぎやはぎ)/川島邦裕(野性爆弾)/世界のナベアツ(現:桂三度)/高橋茂雄(サバンナ)/椿鬼奴/博多大吉(博多華丸・大吉)/バカリズム/ビビる大木 (50音順)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー) ほか

※放送内容と一部異なる箇所がございますが、あらかじめ ご了承の上、お楽しみください。

『IPPONグランプリ』とは、「お台場笑おう会」という団体が、大喜利好きな芸人を招待し、大喜利No.1を決める大会である。
大会チェアマンは、松本人志。ルールは、Aブロック、Bブロック5人ずつに分かれ、まずはAブロックが大喜利バトルをしていく。その審査はBブロックの芸人が行い、面白いと思ったら手元のボタンを押す。ボタンは1人2個あり、全員が2個押して合計10点満点を獲得すると<一本>となる。各ブロックにお題は3問出され、1問につき10分の制限時間内に何本<一本>が取れるか、<一本>が取れた合計本数が一番多いプレーヤーが決勝進出者となる。Aブロックが終了したら、Bブロックと入れ替わり大喜利を行う。最後に両ブロックの決勝進出者2人が戦い、グランプリを決定する。前回に続き、豪華観覧ゲストも招待。
過去4回行ったうち、バカリズムが2回グランプリを勝ち取った。最強のバカリズムをいかに倒すか?有吉弘行は「目的はただひとつ。バカリズムをたたきのめす!」と挑戦状をつきつける。これを受けてバカリズムは「全員ぶっつぶして、二度と大喜利ができないようにしてやる」と過激発言。近藤春菜、真栄田賢、又吉直樹の3人は初登場だけに緊張が隠せないが、いざ大喜利バトルが始まると意外な実力を発揮!王者バカリズムはさすがの安定感。千原ジュニア、設楽統、有吉などベテラン勢も一歩も譲らない。グランプリを手にするのは誰だ!?

【出演】
チェアマン:松本人志

有吉弘行/近藤春菜(ハリセンボン)/設楽統(バナナマン)/世界のナベアツ(現:桂三度)/千原ジュニア(千原兄弟)/バカリズム/濱口優(よゐこ)/堀内健(ネプチューン)/真栄田賢(スリムクラブ)/又吉直樹(ピース) (50音順)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー) ほか

※放送内容と一部異なる箇所がございますが、あらかじめ ご了承の上、お楽しみください。

『IPPONグランプリ』は、「お台場笑おう会」なる団体が、大喜利が大好きな芸人たちを招待して、誰が面白いかを競い合うパーティー。
大会チェアマンは、松本人志。ルールは、Aブロック、Bブロック5人ずつに分かれ、まずはAブロックが大喜利バトルをしていく。その審査はBブロックの芸人が行い、面白いと思ったら手元のボタンを押す。ボタンは1人2個あり、全員が2個押して合計10点満点を獲得すると<一本>となる。各ブロックにお題は3問出され、1問につき10分の制限時間内に何本<一本>が取れるか、<一本>が取れた合計本数が1番多いプレーヤーが決勝進出者となる。Aブロックが終了したら、Bブロックと入れ替わり大喜利を行う。最後に両ブロックの決勝進出者2人が戦い、グランプリを決定する。
2009年12月から開始された『IPPONグランプリ』は、今回で6回目。「09-10 開幕戦」、「09-10 秋の陣」、そして前回大会と3大会で優勝している絶対王者・バカリズム、「09-10 春の陣」を制した設楽統(バナナマン)、「2011 開幕戦」を制した小木博明(おぎやはぎ)と過去5回の歴代チャンピオンが勢ぞろいした今回の大喜利バトルは大いに白熱!初出場のアンガールズ・田中卓志の戦いぶりにも注目!果たして、実力伯仲の今大会を制するのは!?

【出演】
チェアマン:松本人志

有吉弘行/小木博明(おぎやはぎ)/桂三度/設楽統(バナナマン)/田中卓志(アンガールズ)/千原ジュニア(千原兄弟)/徳井義実(チュートリアル)/バカリズム/堀内健(ネプチューン)/真栄田賢(スリムクラブ) (50音順)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー) ほか

※放送内容と一部異なる箇所がございますが、あらかじめ ご了承の上、お楽しみください。

『IPPONグランプリ』は、「お台場笑おう会」なる団体が、大喜利が大好きな芸人たちを招待して、誰が面白いかを競い合うパーティー。
大会チェアマンは、松本人志。ルールは、Aブロック、Bブロック5人ずつに分かれ、まずはAブロックが大喜利バトルをしていく。その審査はBブロックの芸人が行い、面白いと思ったら手元のボタンを押す。ボタンは1人2個あり、全員が2個押して合計10点満点を獲得すると<一本>となる。各ブロックにお題は3問出され、1問につき10分の制限時間内に何本<一本>が取れるか、<一本>が取れた合計本数が1番多いプレーヤーが決勝進出者となる。Aブロックが終了したら、Bブロックと入れ替わり大喜利を行う。最後に両ブロックの決勝進出者2人が戦い、グランプリを決定する。
今回は、初登場となる飯尾和樹(ずん)、小籔千豊、又吉直樹(ピース)、吉村崇(平成ノブシコブシ)を加え、大喜利バトルは大いに白熱!果たして、実力伯仲の今大会を制するのは!?

【出演】
チェアマン:松本人志

出場者:有吉弘行/飯尾和樹(ずん)/小木博明(おぎやはぎ)/小籔千豊/千原ジュニア(千原兄弟)/バカリズム/日村勇紀(バナナマン)/又吉直樹(ピース)/山里亮太(南海キャンディーズ)/吉村崇(平成ノブシコブシ) (50音順)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー) ほか

※放送内容と一部異なる箇所がございますが、あらかじめ ご了承の上、お楽しみください。

『IPPONグランプリ』は、「お台場笑おう会」なる団体が、大喜利が大好きな芸人たちを招待して、誰が面白いかを競い合うパーティー。
大会チェアマンは、松本人志。ルールは、Aブロック、Bブロック5人ずつに分かれ、まずはAブロックが大喜利バトルをしていく。その審査はBブロックの芸人が行い、面白いと思ったら手元のボタンを押す。ボタンは1人2個あり、全員が2個押して合計10点満点を獲得すると<一本>となる。各ブロックにお題は3問出され、1問につき10分の制限時間内に何本<一本>が取れるか、<一本>が取れた合計本数が1番多いプレーヤーが決勝進出者となる。Aブロックが終了したら、Bブロックと入れ替わり大喜利を行う。最後に両ブロックの決勝進出者2人が戦い、グランプリを決定する。
今回は、初登場となる飯尾和樹(ずん)、小籔千豊、又吉直樹(ピース)、吉村崇(平成ノブシコブシ)を加え、大喜利バトルは大いに白熱!果たして、実力伯仲の今大会を制するのは!?

【出演】
チェアマン:松本人志

出場者:有吉弘行/飯尾和樹(ずん)/小木博明(おぎやはぎ)/小籔千豊/千原ジュニア(千原兄弟)/バカリズム/日村勇紀(バナナマン)/又吉直樹(ピース)/山里亮太(南海キャンディーズ)/吉村崇(平成ノブシコブシ) (50音順)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー) ほか

※放送内容と一部異なる箇所がございますが、あらかじめ ご了承の上、お楽しみください。

『IPPONグランプリ』は、「お台場笑おう会」なる団体が、大喜利が大好きな芸人たちを招待して、誰が面白いかを競い合うパーティー。
大会チェアマンは、松本人志。ルールは、Aブロック、Bブロック5人ずつに分かれ、まずはAブロックが大喜利バトルをしていく。その審査はBブロックの芸人が行い、面白いと思ったら手元のボタンを押す。ボタンは1人2個あり、全員が2個押して合計10点満点を獲得すると<一本>となる。各ブロックにお題は3問出され、1問につき10分の制限時間内に何本<一本>が取れるか、<一本>が取れた合計本数が1番多いプレーヤーが決勝進出者となる。Aブロックが終了したら、Bブロックと入れ替わり大喜利を行う。最後に両ブロックの決勝進出者2人が戦い、グランプリを決定する。
今回、初登場となるのは、秋山竜次(ロバート)、カンニング竹山、後藤輝基(フットボールアワー)。さらに、芸人1,155名が番組の出場権を賭けて争った『IPPONスカウト』の優勝者を加え、大喜利バトルは大いに白熱!前回優勝者の千原ジュニア、過去3回の優勝経験を誇る絶対王者・バカリズムの戦いぶりにも注目が集まる。果たして、実力伯仲の今大会を制するのは!?

【出演】
チェアマン:松本人志

出場者:秋山竜次(ロバート)/カンニング竹山/後藤輝基(フットボールアワー)/設楽統(バナナマン)/千原ジュニア(千原兄弟)/徳井義実(チュートリアル)/バカリズム/堀内健(ネプチューン)/又吉直樹(ピース)/IPPONスカウト優勝者 (50音順)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー) ほか

※放送内容と一部異なる箇所がございますが、あらかじめ ご了承の上、お楽しみください。

『IPPONグランプリ』は、「お台場笑おう会」なる団体が、大喜利が大好きな芸人たちを招待して、誰が面白いかを競い合うパーティー。
大会チェアマンは、松本人志。ルールは、Aブロック、Bブロック5人ずつに分かれ、まずはAブロックが大喜利バトルをしていく。その審査はBブロックの芸人が行い、面白いと思ったら手元のボタンを押す。ボタンは1人2個あり、全員が2個押して合計10点満点を獲得すると<IPPON>となる。各ブロックにお題は3問出され、1問につき10分の制限時間内に何本<IPPON>が取れるか、<IPPON>が取れた合計本数が1番多いプレーヤーが決勝進出者となる。最後に両ブロックの決勝進出者2人が戦い、グランプリを決定する。
今回、初登場となるのは、千鳥の大悟のみで、他はバカリズム、千原ジュニアら優勝経験のある実力者などがずらりとそろう。そこに、芸人1,325名が番組の出場権を賭けて争った『IPPONスカウト』の優勝者も加わり、大喜利バトルは大いに白熱! 前回、初出場にして見事に優勝した秋山竜次、過去3回の優勝経験を誇る絶対王者・バカリズム、優勝経験者のジュニア、小木博明、堀内健の戦いぶりにも注目が集まる。果たして、実力伯仲の今大会を制するのは!?

【出演】
チェアマン:松本人志

出場者:秋山竜次(ロバート)/有吉弘行/飯尾和樹(ずん)/小木博明(おぎやはぎ)/大悟(千鳥)/千原ジュニア(千原兄弟)/バカリズム/日村勇紀(バナナマン)/堀内健(ネプチューン)/IPPONスカウト優勝者 (50音順)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー) ほか

※放送内容と一部異なる箇所がございますが、あらかじめ ご了承の上、お楽しみください。

『IPPONグランプリ』は、「お台場笑おう会」なる団体が、大喜利が大好きな芸人たちを招待して、誰が面白いかを競い合うパーティー。
大会チェアマンは、松本人志。ルールは、Aブロック、Bブロック5人ずつに分かれ、まずはAブロックが大喜利バトルをしていく。その審査はBブロックの芸人が行い、面白いと思ったら手元のボタンを押す。ボタンは1人2個あり、全員が2個押して合計10点満点を獲得すると<IPPON>となる。今回からルールが変更となり、各ブロックのお題が1問増えて計4問出題され、1問につき7分の制限時間内に何本<IPPON>が取れるか、<IPPON>が取れた合計本数が1番多いプレーヤーが決勝進出となる。最後に両ブロックの決勝進出者2名が戦い、グランプリを決定する。
記念すべき10回大会を迎えた今回、初登場となるのは、ウド鈴木(キャイ~ン)、大久保佳代子(オアシズ)、さらに芸人1,631名が番組の出場権を賭けて争った『IPPONスカウト』の優勝者・小出水(シャンプーハット)の3名。過去3回の優勝経験を誇る絶対王者・バカリズムをはじめ、そのバカリズムに毎回並々ならぬライバル心を燃やす有吉弘行、優勝経験者の小木博明(おぎやはぎ)、設楽統(バナナマン)など実力者ぞろいの戦いは必見!さらに、ウド、大久保、小出水ら、初出場組の戦いぶりにも注目が集まる。果たして、実力伯仲の今大会を制するのは!?

【出演】
チェアマン:松本人志

出場者:有吉弘行/ウド鈴木(キャイ~ン)/大久保佳代子(オアシズ)/小木博明(おぎやはぎ)/設楽統(バナナマン)/高橋茂雄(サバンナ)/徳井義実(チュートリアル)/バカリズム/又吉直樹(ピース)/IPPONスカウト優勝者・小出水直樹(シャンプーハット) (50音順)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー) ほか

※放送内容と一部異なる箇所がございますが、あらかじめ ご了承の上、お楽しみください。

『IPPONグランプリ』は、「お台場笑おう会」なる団体が、大喜利が大好きな芸人たちを招待して、誰が面白いかを競い合うパーティー。
大会チェアマンは、松本人志。ルールは、Aブロック、Bブロック5人ずつに分かれ、まずはAブロックが大喜利バトルをしていく。その審査はBブロックの芸人が行い、面白いと思ったら手元のボタンを押す。ボタンは1人2個あり、全員が2個押して合計10点満点を獲得すると<IPPON>となる。各ブロックのお題が計4問出題され、1問につき7分の制限時間内に何本<IPPON>が取れるか、<IPPON>が取れた合計本数が1番多いプレーヤーが決勝進出となる。最後に両ブロックの決勝進出者2名が戦い、グランプリを決定する。
Aブロックは、バカリズム、大久保佳代子(オアシズ)、堀内健(ネプチューン)、ちゅうえい(流れ星)、小木博明(おぎやはぎ)の5名。また、Bブロックは、千原ジュニア(千原兄弟)、有吉弘行、こいで(シャンプーハット)、飯尾和樹(ずん)、『IPPONスカウト』で優勝した伊藤修子の5名。大会は、過去3回の優勝経験を誇る絶対王者・バカリズムをはじめ、優勝経験者のジュニア、堀内、有吉、小木など実力者がそろい白熱の大喜利バトルを展開! また、伊藤と共に初出場となったちゅうえいの戦いぶりにも注目が集まる。果たして、実力伯仲の今大会を制するのは!?

【出演】
チェアマン:松本人志

出場者:有吉弘行/飯尾和樹(ずん)/大久保佳代子(オアシズ)/小木博明(おぎやはぎ)/こいで(シャンプーハット)/千原ジュニア(千原兄弟)/ちゅうえい(流れ星)/バカリズム/堀内健(ネプチューン)/伊藤修子(IPPONスカウト優勝者)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー) ほか

※放送内容と一部異なる箇所がございますが、あらかじめ ご了承の上、お楽しみください。

『IPPONグランプリ』は、「お台場笑おう会」なる団体が、大喜利が大好きな芸人たちを招待して、誰が面白いかを競い合うパーティー。
大会チェアマンは、松本人志。ルールは、Aブロック、Bブロック5人ずつに分かれ、まずはAブロックが大喜利バトルをしていく。その審査はBブロックの芸人が行い、面白いと思ったら手元のボタンを押す。ボタンは1人2個あり、全員が2個押して合計10点満点を獲得すると<IPPON>となる。各ブロックのお題が計4問出題され、1問につき7分の制限時間内に何本<IPPON>が取れるか、<IPPON>が取れた合計本数が1番多いプレーヤーが決勝進出となる。最後に両ブロックの決勝進出者2名が戦い、グランプリを決定する。
Aブロックは、バカリズム、堀内健、徳井義実、板尾創路、狩野英孝の5名。また、Bブロックは、博多大吉、若林正恭、秋山竜次、千原ジュニア、そして『IPPONスカウト』で優勝した斎藤司の5名。大会は、過去3回の優勝経験を誇る絶対王者・バカリズムをはじめ、優勝経験者のジュニア、堀内、秋山など実力者がそろい白熱の大喜利バトルを展開!久しぶりの出場となった大吉、徳井、若林はもちろん、斎藤と共に初出場となった板尾、狩野の戦いぶりにも注目が集まる。果たして、実力伯仲の今大会を制するのは!?

【出演】
チェアマン:松本人志

出場者:秋山竜次(ロバート)/板尾創路/狩野英孝/斎藤司(トレンディエンジェル)<IPPONスカウト優勝者>/千原ジュニア(千原兄弟)/徳井義実(チュートリアル)/博多大吉(博多華丸・大吉)/バカリズム/堀内健(ネプチューン)/若林正恭(オードリー)

フロア進行:榎並大二郎(フジテレビアナウンサー) ほか

※放送内容と一部異なる箇所がございますが、あらかじめ ご了承の上、お楽しみください。

『IPPONグランプリ』は、「お台場笑おう会」なる団体が、大喜利が大好きな芸人たちを招待して、誰が面白いかを競い合うパーティー。
大会チェアマンは、松本人志。ルールは、Aブロック、Bブロック5人ずつに分かれ、まずはAブロックが大喜利バトルをしていく。その審査はBブロックの芸人が行い、面白いと思ったら手元のボタンを押す。ボタンは1人2個あり、全員が2個押して合計10点満点を獲得すると<IPPON>となる。各ブロックのお題が計4問出題され、1問につき7分の制限時間内に何本<IPPON>が取れるか、<IPPON>が取れた合計本数が1番多いプレーヤーが決勝進出となる。最後に両ブロックの決勝進出者2名が戦い、グランプリを決定する。
Aブロックは、バカリズム、小沢一敬、秋山竜次、堀内健、若林正恭の5名。Bブロックは、設楽統、三村マサカズ、千原ジュニア、博多大吉、哲夫<IPPONスカウト優勝者>の5名。今回は、過去3回の優勝経験を誇る絶対王者・バカリズムをはじめ、ジュニア、堀内、秋山など優勝経験者が出演10名中6名もそろい、白熱の大喜利バトルを展開する!久しぶりの出場となった小沢はもちろん、哲夫と共に初出場となった三村の戦いぶりにも注目が集まる。果たして、「グランドチャンピオン大会」とも言える、実力伯仲の今大会を制するのは!?

【出演】
チェアマン:松本人志

出場者:秋山竜次(ロバート)/小沢一敬(スピードワゴン)/設楽統(バナナマン)/千原ジュニア(千原兄弟)/哲夫(笑い飯)<IPPONスカウト優勝者>/博多大吉(博多華丸・大吉)/バカリズム/堀内健(ネプチューン)/三村マサカズ(さまぁ~ず)/若林正恭(オードリー)

フロア進行:榎並大二郎(フジテレビアナウンサー) ほか

※放送内容と一部異なる箇所がございますが、あらかじめ ご了承の上、お楽しみください。

『IPPONグランプリ』は、「お台場笑おう会」なる団体が、大喜利が大好きな芸人たちを招待して、誰が面白いかを競い合うパーティー。
大会チェアマンは、松本人志。今回は、芸人1,405名がエントリーし、番組出場権を争った『IPPONスカウト』から、史上初めて、川島明(麒麟)と今野浩喜の2人が勝ち上がり、初出場を決めた。
川島と今野以外で初登場となるのは、伊達みきお(サンドウィッチマン)と、塙宣之(ナイツ)の2名。15回大会となる今回は、参加10名中、4名が初出場というフレッシュな顔ぶれの大会となる。初出場4名以外の出場者は、秋山竜次(ロバート)、千原ジュニア(千原兄弟)、博多大吉(博多華丸・大吉)、バカリズム、堀内健(ネプチューン)、若林正恭(オードリー)の6名で、若林を除く5名が優勝経験者。Aブロックは、伊達、大吉、バカリズム、堀内、川島の5名。Bブロックは、秋山、ジュニア、塙、若林、今野の5名。
初出場者4名に、優勝経験者5名という混沌(こんとん)とした戦いを制するのは果たして!?

【出演】
チェアマン:松本人志

出場者:秋山竜次(ロバート)/川島明(麒麟)<初出場 IPPONスカウト優勝者>/今野浩喜<初出場 IPPONスカウト優勝者>/伊達みきお(サンドウィッチマン)<初出場>/千原ジュニア(千原兄弟)/博多大吉(博多華丸・大吉)/バカリズム/塙宣之(ナイツ)<初出場>/堀内健(ネプチューン)/若林正恭(オードリー)

フロア進行:榎並大二郎(フジテレビアナウンサー) ほか

※放送内容と一部異なる箇所がございますが、あらかじめ ご了承の上、お楽しみください。

『IPPONグランプリ』は、「お台場笑おう会」なる団体が、大喜利が大好きな芸人たちを招待して、誰が面白いかを競い合うパーティー。
大会チェアマンは、松本人志。今回は、芸人1252名がエントリーし、番組出場権を争った『IPPONスカウト』から、久保田和靖(とろサーモン)が勝ち上がり、初出場を決めた。久保田以外で初登場となるのは、中岡創一(ロッチ)、永野、ふかわりょうの3名。
16回大会となる今回は、参加10名中、4名が初出場というフレッシュな顔ぶれの大会となる。初出場4名以外の出場者は、秋山竜次(ロバート)、川島明(麒麟)、千原ジュニア(千原兄弟)、バカリズム、堀内健(ネプチューン)、若林正恭(オードリー)の6名で、川島を除く5名が優勝経験者。Aブロックは、バカリズム、永野、千原ジュニア、ふかわ、秋山の5名。Bブロックは、堀内、中岡、若林、川島、久保田の5名。
また、観覧ゲストとして、大林素子、かたせ梨乃、西川貴教、藤田ニコルが出演。サプライズで、観覧ゲストにも大喜利にチャレンジしてもらう一幕も。出題は『IPPONグランプリ』恒例の「写真で一言」から。ゲスト陣の回答とは一体!?
初出場者4名に、優勝経験者5名という混沌とした戦いを制するのは果たして!?

【出演】
チェアマン:松本人志

出場者:秋山竜次(ロバート)/川島明(麒麟)/久保田和靖(とろサーモン)<IPPONスカウト枠>/千原ジュニア(千原兄弟)/中岡創一(ロッチ)<初出場>/永野<初出場>/バカリズム/ふかわりょう<初出場>/堀内健(ネプチューン)/若林正恭(オードリー)

フロア進行:榎並大二郎(フジテレビアナウンサー) ほか

放送内容と一部異なる箇所がございますが、あらかじめ ご了承の上、お楽しみください。

『IPPONグランプリ』は「お台場笑おう会」なる団体が、大喜利が大好きな芸人たちを招待して、誰が面白いかを競い合うパーティー。
大会チェアマンは、松本人志。今回は、芸人1388名がエントリーし、番組出場権を争った『IPPONスカウト』から、川西賢志郎(和牛)が勝ち上がり、初出場を決めた。
川西以外で初登場となるのは、木村祐一、サンシャイン池崎の2名。初出場3名以外の出場者は、秋山竜次(ロバート)、川島明(麒麟)、くっきー(野性爆弾)、千原ジュニア(千原兄弟)、博多大吉(博多華丸・大吉)、バカリズム、ふかわりょうの7名で、くっきー、ふかわを除く5名が優勝経験者。
Aブロックは、川島、サンシャイン池崎、博多大吉、バカリズム、ふかわの5名。Bブロックは、秋山、木村、くっきー、ジュニア、川西の5名。木村、サンシャイン池崎、川西といった初出場組の戦いぶりはもちろん、過去3回と最多の優勝経験を誇りながら、最近は「サドンデス」で敗れることが多く、2011年6月の第5回大会以来、優勝から遠ざかっているバカリズムや、ジュニア、博多大吉、秋山、川島ら優勝経験者たちの回答からも目が離せない。実力伯仲の混沌(こんとん)とした戦いを制するのは果たして!?

【出演】
チェアマン:松本人志

出場者:秋山竜次(ロバート)/川島明(麒麟)/川西賢志郎(和牛)<初出場>/木村祐一<初出場>/くっきー(野性爆弾)/サンシャイン池崎<初出場>/千原ジュニア(千原兄弟)/博多大吉(博多華丸・大吉)/バカリズム/ふかわりょう

フロア進行:榎並大二郎(フジテレビアナウンサー) ほか

放送内容と一部異なる箇所がございますが、あらかじめ ご了承の上、お楽しみください。

▼今すぐ無料で見るなら、こちら▼FODで今すぐ視聴する
※無料期間中に解約すれば、0円